紅花フラりフラダンス教室(スクール スタジオ)のパウスカートショッピングはこちらから
フラグッズやハワイアングッズなら


紅花大フラガール赤左フラガール黄左ウクレレと花フラガール黄右フラガール赤右紅花大

リンクについて

本サイトはリンクフリーです。
相互リンクは、こちらのフォームでご依頼ください
リンク方法や相互リンクのご依頼詳細はこちらをご参照ください。

2006年09月18日

フラダンスの衣装 レイの種類

レイは植物の葉・花・種・木の実・貝殻・鳥の羽・動物の骨・動物の歯・象の牙などでできています。
単なるアクセサリーではなく、ハワイでは、“お守り”や“魔除け”として身につけられてきたそうです。
自然なものから作られたレイを、神の分身として考えていたのでしょう。

レイの種類

貝殻:“シェル・レイ”
種:“シード・レイ”、
葉:“グリーン・レイ”、
生の花:”ラワー・レイ”
ククイの木の実:“ククイ・レイ”
動物の骨:“ボーン・レイ”、
鳥の羽でできた“フェザー・レイ”
リボン:“リボン・レイ”
posted by フラガール東京 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フラダンスの衣装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラダンスの衣装 その他のフラワーレイ

フラダンスのレイには、他にもこのようなものがあります。

・プルメリア・レイ
ポピュラーなレイのひとつ。日本では、造花でよく見かけるものです。


・オーキッド・レイ
欄の花です。ハワイではよく見られます。


各島に、シンボルフラワーがあります。それでレイが作られます。
オアフ島:“イリマ・レイ”
マウイ島:“ロケラニ・レイ”
ハワイ島:“レフーア・レイ”
カウアイ島:“モキハナ・レイ”


posted by フラガール東京 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フラダンスの衣装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラダンスの衣装 マイレ・レイ(フラワーレイ)

マイレというハワイの神聖な植物の葉を使ったレイです。

このレイは、輪になっていない一本の形状をしています。マイレレイ独特のものです。

また島に形状が異なっているようです。
ハワイ島のマイレ・レイは他の島のよりも長くて大きいようです。
(同じ仲間だけれども、種類が島によって少しずつ違うようです。)

種類も、いろいろあります。
・ハイビスカスなどの花がついたもの
・途中にいくつか花をいれたもの
・ピカケとマイレを編みこんだもの
posted by フラガール東京 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フラダンスの衣装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラダンスの衣装 ピカケ・レイ(フラワーレイ)

レイは、ご存知、首飾りですね。

ピカケとは何?

ピカケ レイは、ジャスミンのレイです。ジャスミンの花がつぼみのときに作られます。

もともとは、ハワイ語で“孔雀”のことをピカケというのです。
白いジャスミンの花がこの孔雀の羽に似ていることから、ジャスミンのことをピカケと呼ぶのだそうです。

ピカケ・レイは女性への贈り物で、贈る本数によっても意味がかわるとのこと。

1〜2本で「友情」、3〜4本で「恋」、5〜6本で「告白」、6本以上で「求婚」とのことらしいです。
posted by フラガール東京 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フラダンスの衣装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

フラダンスの衣装 パウスカート

フラダンスの練習や発表会のときにはくスカートのこと。
ウエストのところにゴムが入っていて、ビローンてはける。
作るのも簡単。ハワイアン素材の布を買ってきて、ダダダっとミシンがけ、ゴムをしゅぱしゅぱ入れれば出来上がり。

簡単だけど、かわいいパウスカートがあっという間に出来上がり。
私の娘も4つ作ってもらいました。

下記は、ハワイアンジュエリーりップルさんの、パウスカートです。我が家の手作りリじゃないですけどね。
写真をクリックすると、りップルさんのお店へ飛ぶことができます。










posted by フラガール東京 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フラダンスの衣装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。