紅花フラりフラダンス教室(スクール スタジオ)のパウスカートショッピングはこちらから
フラグッズやハワイアングッズなら


紅花大フラガール赤左フラガール黄左ウクレレと花フラガール黄右フラガール赤右紅花大

リンクについて

本サイトはリンクフリーです。
相互リンクは、こちらのフォームでご依頼ください
リンク方法や相互リンクのご依頼詳細はこちらをご参照ください。

2007年01月03日

フラダンス教室のクラス

フラダンススクールでフラを習おうとしたときに、ハワイ語でいろいろなクラス名がついていたりします
まとめると、以下のようになります ご参考まで〜

ワヒネ(女性) カネ(男性) クプナ(女性シニア) オハナ(親子) ケイキ(子供) タヒチアン
posted by フラガール東京 at 11:04| フラダンス 教室 スクールの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

フラダンス 教室 スクールはこうして選ぶ その2

先日、Hula Festa in Oedo という大会を見てきました。

http://www17.ocn.ne.jp/~garatto/newpage6.htm

いくつものフラ教室から発表がありました。
教室によって、やっぱり雰囲気が全然違うんですよ。

あるところは、年配の方のみで、健康の維持のため、みんなで楽しくやっている感じ。80過ぎのおばあちゃんもいたりして。

またあるところは、出演者みんなが、とてもにこにこいい笑顔で、優雅に踊っているのです。先生が、ほんとうに表情豊かで、顔でも体でも、いい雰囲気を表現しているのです。

教室の雰囲気は、どのような先生であるかによっても、大きく違っています。

発表会や、大会を見ると、あなたの興味を引くスタイルが見つかると思います。

機会があれば、ぜひ行って見ましょうね。
posted by フラガール東京 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フラダンス 教室 スクールの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラダンス 教室 スクールはこうして選ぶ その1

フラダンスの教室もいろいろあります。仲間内で、楽しく踊ればよいというところもあれば、有名な先生の指導が仰げるところもあります。

年齢も、お年を召した方が中心のところ、幅広い年齢層や多くのクラスがあるところなど。

ダンス自体も、現代フラあり、むかしながらのフラあり。

やはり、口コミや、ご自身の目で、実際のクラスを見ていただくのが基本ですね。
posted by フラガール東京 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フラダンス 教室 スクールの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。